julie-sion-portrait

Julie Sionは、デザイナーのJulie Sionが2009年に立ち上げたブランドです。

ソルボンヌ大学で美術史を専攻しパリの数々の美術館を訪れていた頃から特に
装飾品と装身具の展示に惹かれていたJulieは、装飾美術の美しさを女性を
輝かせる為のアクセサリーに凝縮して表現できたら、と考え製作を始めました。

彼女が創り出す独特な組み合わせのカラフルなアクセサリーには、
ひとつひとつ、さまざまな思い出が込められています。

世界中のプロフェッショナルが集結するパリのサロンで瞬く間に注目された
Julie Sionのアクセサリーは、ヨーロッパ各地のセレクトショップだけでなく
ヴェルサイユ宮殿内のブティックやパリの有名デパート ボンマルシェでも
取り扱われています。

ブランドを始めて瞬く間に成功をおさめたJulieは、デザインから安全な素材選び、
仕上げまで一貫したmade in Parisを実現するためにパリの流行発信地
マレ地区に自身の工房をスタートしました。

Julie Sionコレクション以外にも、ウェディング用の特注品やオーダーメイド製作も行っており、
数々のセレブリティにも愛されるJulieのアクセサリーは
元ミスフランスのTV司会者Élodie Gossuinが着用したことも話題になりました。